ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > ドクター久保の健康ワンポイントアドバイス > 健康ワンポイントアドバイス「夏の健康管理」

ここから本文です。

 

更新日:平成29年7月26日

健康ワンポイントアドバイス「夏の健康管理」

皆さん、暑い日が続きますがお元気にお過ごしですか。「暑さで食欲がない」、「なんとなくだるい」、「疲労を感じる」などはありませんか。

これらは、暑さにより胃腸の働きが弱くなることで食欲が低下し、体に必要なエネルギーやビタミンなど疲労回復に大切な栄養が不足することが原因です。

また、暑いと汗を多くかくため、体内の水分やミネラルなどが失われ、疲労を感じるようになります。

食事の対策

  • 消化が良くなるようによくかんで食べる。
  • 冷たいものを取り過ぎない。
  • たんぱく質・野菜・果物などを取り、バランスの良い食事を心掛ける。
  • 食欲を高めるため、香辛料(カレー粉など)や香味野菜(にんにく、ネギ、シソなど)、酸味(酢、レモン汁、梅肉など)を調理に取り入れる。
  • 疲労回復に有効なビタミンB群を積極的に取る。(ビタミンB群を多く含む食品は、豚肉、うなぎ、カツオ、マグロ、大豆製品など)
  • 旬の夏野菜(トマト、カボチャ、ピーマンなど)を取り入れる。…ビタミンやミネラルなどを多く含み、疲労回復に役立つ。

睡眠の対策

  • なるべく早く就寝し、ぐっすり眠ることで、その日の疲れをその日のうちに取り除く。
  • 寝室内を快適に保つために温度は28℃、湿度は50~60%を目安にエアコンと扇風機を使用する。
  • 寝る1~2時間前に好きな本を読んだり、音楽を聴いたりして、ゆっくりと過ごす。
  • 低めの温度(40℃以下)のお湯につかりリラックスする。

まだまだ暑い日が続きますが、体調を管理して夏を乗り切りましょう。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:東郷診療所

愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158-90

電話:0561-39-0054

ファックス:0561-39-0586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。