ホーム > 教育・文化・スポーツ > 高校総体(インターハイ) > 平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)について

ここから本文です。

 

更新日:平成29年5月1日

平成30年度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)について

全国高等学校総合体育大会(インターハイ)とは

全国高等学校体育連盟(昭和23年発足)が、全国各地で個別に開催されていた競技種目別選手権大会を統合して誕生した大会です。昭和38年度の新潟大会から開催され、現在では、規模及び内容において高校生最大のスポーツの祭典に発展しています。平成23年度からは全国を9ブロック(北海道・東北・関東・北信越・東海・近畿・中国・四国・九州)に分けて、ブロック大会として開催されています。

東海ブロックの開催地

愛知県(6競技)

水泳(競泳・飛込)、バスケットボール、卓球、ボート、フェンシング、少林寺拳法

三重県(14競技)

陸上競技、水泳(水球)、バレーボール、ソフトテニス、ハンドボール、サッカー(男子)、ソフトボール、柔道、剣道、レスリング、テニス、登山、ウエイトリフティング、なぎなた

静岡県(6競技)

体操(競技・新体操)、サッカー(女子)、バドミントン、相撲、弓道、自転車競技(ロード・トラック)

岐阜県(5競技)

ボクシング、ホッケー、空手道、アーチェリー、カヌー

☆ヨット競技は和歌山県で開催

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:高校総体室

愛知県愛知郡東郷町大字春木字北反田14

電話:0561-76-0030

ファックス:0561-38-9445

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?