ホーム > まち・環境 > 住まい > 耐震 > 民間木造住宅除却費補助事業

ここから本文です。

 

更新日:平成30年9月4日

民間木造住宅除却費補助事業

都市計画課では、地震発生時における木造住宅の倒壊等による災害を防止するため、以下のとおり除却費の補助金を交付しています。

この事業の対象となる木造住宅は、以下の全てに該当していなけばなりません。

  • 東郷町内にある自己所有の木造住宅(ただし、在来軸組構法及び伝統構法の戸建て、長屋、併用住宅及び共同住宅に限る。)
  • 昭和56年5月31日以前に着工されたものであること。
  • 階数は、2階建て以下
  • 延べ面積が30平方メートル以上である住宅
  • 東郷町の専門家耐震診断又は一般財団法人愛知県建築住宅センターが実施した耐震診断で、総合評点数が1.0点未満の木造住宅(民間機関で受けた耐震診断は、対象となりません。)
  • 前年度までに耐震診断を受けているもの
  • 以前に東郷町民間木造住宅耐震改修費補助金を受けていないもの

この事業の対象となる工事は、以下の全てに該当していなければなりません。

  • 対象住宅を全て解体し、運搬し、及び処分する除却工事
  • 建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づき適正な分別解体、再資源化等を実施する工事


補助金の額

対象工事費の3分の2または20万円のいずれか少ない額を限度とします。(長屋建て、共同建ての場合は1棟あたり)

耐震改修工事の工期

補助金の交付決定があった日の属する年度の2月末を目途にしてください。

交付申請するときに必要な書類

  1. 民間木造住宅除却費補助金交付申請書
    民間木造住宅除却費補助金交付申請書(ワード:36KB)
  2. 町税の納税証明書(未納額がないことを証するもの)又は町税納付状況の確認同意書   町税納付状況の確認同意書(ワード:19KB)
  3. 木造住宅耐震診断結果報告書の写し
  4. 案内図(対象の住宅がわかる地図で2500分の1程度の縮尺)
  5. 除却工事費の見積書(解体工事業者の押印要)
  6. 対象の住宅の写真(2面以上)

工事を完了したときに必要な書類

  1. 民間木造住宅除却工事完了実績報告書
    民間木造住宅除却工事完了実績報告書(ワード:32KB)
  2. 工事請負契約書の写し
  3. 工事費内訳明細書(除却工事とその他の工事費が区分されたもの)
  4. 工事費請求書又は領収書の写し(施工業者が発行したものに限る)
  5. 工事写真(除却工事の内容がわかるよう撮影してください。)
  6. 産業廃棄物管理票(マニフェスト)A票の写し又はこれに代わるもの
  7. 補助金支払請求書(後日でも可)
    補助金支払請求書(RTF:84KB) (ワード:35KB)

注意事項

  • 申請から交付決定まで標準で2週間程度の時間がかかります。
  • 交付決定通知より前に工事請負契約はしないでください。補助金の対象とならなくなります。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:都市計画課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-38-3111

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?