ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 助成・減免を受けたい > 有料道路における障がい者割引制度

ここから本文です。

 

更新日:平成28年2月4日

有料道路における障がい者割引制度

身体障害者手帳を持つ方が自動車を運転する場合、または重度の身体障がい者(1種)・重度の知的障がい者(1種)が乗車し、その移動のために介護者が運転する場合に有料道路の通行料金が割引されます。
割引率は50%です。
対象となる自動車は、本人もしくは親族名義の「自家用」扱いになっている自動車で、登録できるのは障がい者1人につき1台です。
障がい者割引制度を利用するには、福祉課で事前登録が必要です。

登録手続きに必要なもの

ETCを利用しない場合(料金所で手帳を提示)

  • 身体障害者手帳又は療育手帳
  • 登録を希望される自動車の自動車検査証(車検証)
  • 運転免許証(障がい者本人が運転する場合のみ)

ETCを利用する場合

  • 身体障害者手帳または療育手帳
  • 登録を希望される自動車の自動車検査証(車検証)
  • 運転免許証(障がい者本人が運転する場合のみ)
  • 障がい者本人名義のETCカード(20歳未満の障がい児は保護者名義のカード可)
  • ETC車載器の管理番号が確認できるもの(ETC車載器セットアップ申込書・証明書など)

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:福祉課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

電話:0561-56-0732

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?