ホーム > フォトダイアリーメニュー > 2016年フォトダイアリー > 豊明市、東郷町、藤田保健衛生大学で、地域医療連携センター設置に関する協定を締結

ここから本文です。

 

更新日:平成28年10月21日

豊明市、東郷町、藤田保健衛生大学で、地域医療連携センター設置に関する協定を締結

左から、川瀬雅喜町長、才藤栄一副学長、小浮正典市長

左から、川瀬雅喜町長、才藤栄一副学長、小浮正典市長

10月20日(木曜日)、豊明市沓掛町の藤田保健衛生大学で、豊明市の小浮正典市長、東郷町の川瀬雅喜町長、藤田保健衛生大学の才藤栄一統括副学長が出席し、地域医療・介護の連携を推進する拠点施設「地域医療連携センター」の設置に関する協定書締結式が行われました。
また、この締結式には、同センターの設立準備委員会の牧靖典委員長(東名古屋医師会副会長)、松浦誠司副委員長(東名古屋医師会理事)も出席しました。
介護保険法は、市町村に対して平成30年度末までに「在宅医療・介護連携に関する相談支援」と「医療・介護関係者の研修」などに取り組むよう規定しており、今回の協定は、この取り組みを実現するためのものです。
川瀬町長は、「本町の多くの高齢者が、藤田保健衛生大学に入院・通院し、その後、町内の医療機関で受診しながら生活している。この協定は、町民の皆さんにとって大きなメリットがあると思う。また、大学が有する高度な医療・介護の知識を、町の関係者に研修を通して指導願いたい」と話していました。

◎豊明団地集会所の2階に設置予定の地域医療連携センターでは、主に次の業務を行います。現在は、今回締結された協定に基づき平成29年7月開所に向けて準備が進められています。
(1)病院から在宅への調整(退院支援)
(2)在宅療養支援
(3)医療介護人材育成・調査研究
なお、具体的な業務内容などが決まりましたら、町ホームページでお知らせします。

お問い合わせ

担当部署:高齢者支援課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-7932

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?