ここから本文です。

 

更新日:平成28年12月2日

外国人と日本人の親子が交流

渡邊さんがマイクを持って司会をする

渡邊さんがマイクを持って司会をする

折り紙の折り方を説明する

折り紙の折り方を説明する

折り紙の折り方を説明する

折り紙の折り方を説明する

外国籍の親子が折り紙を楽しむ

外国籍の親子が折り紙を楽しむ

12月2日(金曜日)、北部児童館で外国人と日本人が交流するイベントが行われ、親子約30人が参加しました。
北部児童館がある白鳥・押草団地地区には外国人が多く住んでいて、顔見知りの関係をつくってほしいと、利用者の渡邊弥生さんが企画しました。交流は今回が4回目で、今後も3カ月に1回開催していく予定です。
クリスマスを前に、この日は各国のクリスマスを紹介。中国出身の母親は「恋人とデートする日。イルミネーションも各地で行われます」と説明し、インド出身の母親は「インドではイルミネーションなどはほとんどありません。日本では街中にもツリーが飾られたりしていて驚きました」と話しました。
紹介の後は、子どもと一緒にみんなで歌を歌ったり、折り紙を作ったりして楽しんでいました。
渡邊さんは「これまで外国籍のママと日本のママは接点がなかったので、何かしたいなと思っていました。この交流を通じてみんなに仲良くなってもらいたいです」と話していました。

お問い合わせ

担当部署:人事秘書課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

内線:2343

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?