ホーム > フォトダイアリーメニュー > 2016年フォトダイアリー > 空手全国大会に東郷町在住のJA女性職員が出場

ここから本文です。

 

更新日:平成28年7月19日

空手全国大会に東郷町在住のJA女性職員が出場

空手の全国大会に出場する尾上真名さん(中央)

左から、吉田組合長、尾上さん、川瀬町長

7月10日に守山スポーツセンターで開催された「第38回東海地区空手道選手権大会成年女子 形競技」で優勝した、あいち尾東農業協同組合(JAあいち尾東)の尾上真名さんが、全国大会出場の報告に川瀬雅喜町長を表敬訪問しました。
表敬訪問には、尾上真名さん、JAあいち尾東の吉田組合長らが訪れ、東海大会の報告をしました。
尾上さんは、昨年4月に一般職員として農協に採用され、総務課で秘書や庶務の業務を行い、昼休憩の間や業務後に空手の練習をしています。5歳から空手を始め、現在、古流現代日本空手道常心門少林流参段です。
12月11日に日本武道館で開催される「第44回全日本空手道選手権大会」(公益財団法人全日本空手道連盟主催)は、全国のブロック大会優勝者、学生連盟1名、実業団連盟1名などが出場する国内最高峰の空手大会です。尾上さんは、15人で競われる形競技に初出場します。
川瀬町長から「空手を続けていくことで、JAのイメージアップも図られると思うし、東郷町のPRにもつながると思います。あまり気負わずに、頑張ってきてください」と激励を受けると、尾上さんは「全日本空手道選手権大会は初出場ですが、入賞してタイトルを持ち帰りたい」と力強く語りました。

お問い合わせ

担当部署:人事秘書課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?