ホーム > フォトダイアリーメニュー > 2016年フォトダイアリー > 銀の杖(シルバーステッキ)引き継ぎ式

ここから本文です。

 

更新日:平成28年5月31日

銀の杖(シルバーステッキ)引き継ぎ式

左から、西川署長、土方会長、山田会長、川瀬町長

左から、西川署長、土方会長、山田会長、川瀬町長

高齢者を交通事故から守るため、愛知警察署の発案で昨年から管内の3市1町で始まった「銀の杖(シルバーステッキ)キャンペーン」。今年は3月に豊明市でキャンペーンが始まりました。
5月30日(月曜日)には、東郷町役場で関係者が参加し、「銀の杖の引き継ぎ式」が行われました。
引き継ぎ式では、愛知警察署の西川署長と川瀬町長のあいさつの後、豊明市老人クラブ連合会の土方治会長から東郷町老人クラブ連合会の山田典康会長に銀の杖が手渡されました。
西川署長は「昨年、県内の交通死亡事故で亡くなった方の6割以上が65歳以上の高齢者でした。東郷町でも交通安全の取り組みを推進してください」と述べました。
銀の杖は、6月1日から3カ月間、役場1階ロビーの受け付けカウンター横あたりに展示します。
■引き継ぎ式参加者
愛知警察署:西川幸伸署長ほか
豊明市老人クラブ連合会:土方治会長
東郷町:川瀬雅喜町長ほか
東郷町老人クラブ連合会:山田典康会長
■銀の杖(シルバーステッキ)担当期間
平成28年3月~5月=豊明市、6月~8月=東郷町、9月~11月=日進市、12月~平成29年2月=長久手市

お問い合わせ

担当部署:安全安心課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?