ホーム > くらし・防災 > ごみ・リサイクル > リサイクル > 資源回収ステーションの再開について

ここから本文です。

 

更新日:令和2年11月25日

資源回収ステーションの再開について

9月3日(木曜日)より資源回収ステーションを再開します

資源回収ステーションにつきましては、本町において新型コロナウイルス感染症患者が初めて確認された令和2年7月16日以降、町民の皆様の心身の健康を守ることを最優先に、東郷町新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに基づき閉鎖をしておりましたが、この度藤田医科大学病院のご協力を得て、現時点における最新の医学的知見に基づき、ガイドラインが改定されました。このガイドラインに則し、安全対策を実施した上で9月3日(木曜日)より再開いたします。

施設の再開にあたりましては、下記対策を行ってまいります。

施設としての取り組み

  • 一人ずつ資源を入れていけるよう、場内を一方通行とします。
  • 作業員から利用者へ、他の人の資源に触らないように声掛けを行います。
  • 作業員へから利用者への声掛けは原則的に拡声器を使用し、話をする必要がある場合は、利用者に近づかずに可能な限り真正面を避けます。
  • 手指アルコール消毒液の設置
  • 施設作業員の体調管理の徹底、マスク・手袋の着用、手洗い・うがいの励行

ご利用の際に皆様にご理解・ご協力いただきたいこと

  • 手指アルコール消毒の実施
  • マスク着用、手洗い・うがいの実施
  • 施設を利用される前の体調チェックのお願い
  • 施設内におけるソーシャルディスタンスの確保(多人数が並ぶ時は車内での待機をお願いすることがあります)
  • 最少人数で利用する

 

以上の内容を取り組むことにより、皆様が施設を安心・安全にご利用いただけるように引き続き、努めてまいります。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

資源回収ステーションの利用方法の変更

新型コロナウイルス感染症の感染防止策として、資源回収ステーションの搬入方法を変更します。

利用者の方にはご不便をおかけしますが、町民の皆様や作業従事者の方々が安心して施設を利用や作業をしていただくために必要な対策となりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

人との間隔(ソーシャルディスタンス)を保つために、ステーションに資源を搬入する際は一方通行とし、一列に並んで、1人ずつ資源を入れていただきます。そのため、前の方が資源を入れ終わるまで距離をとって待っていただくことになります。

時間がかかることが想定されますので、以下のことにご注意ください。

事前に町の回収品目ごとに資源を分けておいてください

  • 時間に余裕をもってお越しください
  • 土日などの混雑が予想される日はなるべく避けてください
  • 混雑時などは車内で一時お待ちください
  • 量が多く、一度に運びきれない場合はもう一度並びなおしてください

     

     

    sutetukou

     

    町資源回収ステーションへリンク

  • よくあるご質問

    お問い合わせ

    担当部署:環境課

    愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

    ファックス:0561-38-7933

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

    このページの情報は見つけやすかったですか?

    このページの内容は分かりやすかったですか?

    このページは役に立ちましたか?