ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 熱中症にご注意ください

ここから本文です。

 

更新日:令和3年9月3日

熱中症にご注意ください

まだまだ暑い日が続きます。

熱中症は、湿度やスポーツ等による体調変化、水分補給の状態、健康状態等により、必ずしも気温が高い状態ではなくても発症することがあります。また、屋外だけでなく、屋内でも発生しています。熱中症予防に努めましょう。

熱中症とは

東郷診療所、ドクター久保の健康ワンポイントアドバイスで紹介しております。

詳しくはこちら健康ワンポイントアドバイス「熱中症にならないために」

熱中症警戒アラートの発令について

暑さ指数(WBGT)が33以上となり、熱中症の危険性が極めて高い気象状況が予測される場合に、環境省・気象庁から「熱中症警戒アラート」が発表されます。

※暑さ指数(WBGT)

熱中症を予防することを目的に開発された指標で、(1)湿度、(2)日射・輻射など周辺の熱環境、(3)気温の3つを取り入れたもの。

熱中症警戒アラート発表時の予防行動

1、気温・湿度・暑さ指数を確認しましょう(環境省や気象庁のホームページなど)

2、熱中症リスクの高い方に声かけをしましょう(高齢者、子ども、障がい者など)

3、外での運動や活動は中止/延期をしましょう(エアコン等が設置されていない屋内外での運動や活動等は、原則、中止や延期をする)

4、「熱中症予防行動」を普段以上に実践しましょう(環境省、厚生労働省が示している「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントを心掛ける。)

  ・暑さを避けましょう

  ・適宜マスクをはずしましょう

  ・こまめに水分補給しましょう

関連サイト

熱中症関連情報(厚労省)(外部サイトへリンク)

熱中症予防情報サイト(環境省)(外部サイトへリンク)

熱中症から身を守るために(気象庁)(外部サイトへリンク)

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:健康推進課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字西羽根穴2225番地4 イーストプラザいこまい館内

ファックス:0561-37-5823

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。