ホーム > まち・環境 > 道路 > 道路施設の損傷について

ここから本文です。

 

更新日:令和2年8月31日

道路施設の損傷について

道路施設を損傷された方、損傷を発見された方は連絡をお願いします。

ガードレールや照明灯などの道路施設は、皆さんが安全に安心して通行できるように設置されたものです。しかし、損傷した道路施設は、逆に事故を引き起こす危険な施設となってしまう場合があります。
事故等により道路施設を損傷した人は、必ず警察署や交番、及び道路管理者(※)に連絡をしてください。なお、損傷した施設は、道路管理者の指示を受けて速やかに復旧する必要があります。
また、道路を常時良好な状態に維持するため、道路の穴ぼこや照明灯の玉切れ、道路施設の損傷等お気づきのことがありましたら、道路管理者(道路管理者が分からない場合は役場建設課)まで、情報提供をお願いします。

(※)道路管理者

東郷町内には、国道・県道・町道があり、その管理は下記のとおりです。

町道

東郷町役場建設課(電話:0561-38-3111)

国道

名古屋国道維持第四出張所管理係(外部サイトへリンク)(電話:052-774-8720)

県道

愛知県尾張建設事務所維持管理課(外部サイトへリンク)(電話:052-961-7211)

国道・県道・県河川に関する問い合わせ

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:建設課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?