ホーム > フォトダイアリーメニュー > 2016年フォトダイアリー > 老人憩の家でまちの出前講座を実施

ここから本文です。

 

更新日:平成28年7月13日

老人憩の家でまちの出前講座を実施

部田老人クラブ

部田老人クラブ

白鳥老人クラブ

白鳥老人クラブ

7月12日(火曜日)、東郷町老人憩の家で「東郷町まちの出前講座」を開催しました。
東郷町まちの出前講座は、町職員が町民の皆さんの集まりに出向き、町の施策を紹介する講座です。
この日は、部田老人クラブの33人の皆さんの前で「セントラル開発について」というテーマで講座を行いました。
セントラル開発課の職員は「人口が減少していく中、東郷町が生き残るためにはセントラル開発が必要です」と話し、バスターミナルや大型商業施設ららぽーとの導入など、開発で目指すまちの姿を説明しました。

また、翌日の7月13日(水曜日)にも、同じく東郷町老人憩の家で出前講座を行いました。
この日のテーマは「よく分かる介護保険と福祉サービス」でした。長寿介護課の職員は、白鳥老人クラブの32人の皆さんに「介護の世界では、団塊の世代が一斉に後期高齢者になる10年後までにどれだけ準備ができるかが重要といわれています。今元気な皆さんが、介護予防に取り組み10年後も元気でいること、また介護保険サービスだけでなく、地域の皆さんが助け合う地域づくりが必要です」と訴えました。

お問い合わせ

担当部署:地域協働課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-7933

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?