ホーム > フォトダイアリーメニュー > 2016年フォトダイアリー > 和合ケ丘などでまちの出前講座を開催

ここから本文です。

 

更新日:平成28年8月17日

和合ケ丘などでまちの出前講座を開催

サロンひだまり

サロンひだまり(和合ケ丘)

白鳥老人クラブ

白鳥老人クラブ

8月16日(火曜日)、和合ケ丘の高齢者団体「サロンひだまり」の皆さん16人が、「東郷町まちの出前講座」を受講しました。
この日のテーマは「健診受診後に始められるコト!」で、メタボリックシンドロームや健康的な食生活についての講座でした。講師である保健師が「お菓子やジュース、お酒は、1日200キロカロリーまでにしましょう。あんぱんだと3分の2個、ビールだと中瓶1本です」と呼びかけると、参加者からは「それだけ?」「3分の2なんかでやめられないよ~」などの声が上がりました。座学の後は、全員でとうごう体操を行いました。

また、同じ日、東郷町老人憩の家でもまちの出前講座が行われ、白鳥老人クラブの32人の皆さんが家での災害対策について学びました。
安全安心課の職員は、災害時は自分で自分の身を守るのが基本と話し、非常持ち出し袋や家具固定の重要性を訴えました。また、最後は救急救命練習用の人形を使って、AEDの使い方も学びました。

お問い合わせ

担当部署:地域協働課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-7933

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?