ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校給食 > 全国学校給食週間

ここから本文です。

 

更新日:令和3年2月1日

全国学校給食週間

1月24日から1月30日までは、全国学校給食週間です。

トッピィイラスト学校給食は、明治22年に山形県鶴岡町(現在の鶴岡市)の私立忠愛小学校で始まって以来、各地に広がりました。しかし、戦争中は、食料が不足し、給食が一時中断されました。
戦後、食糧難による児童の栄養状態の悪化を背景に、学校給食の再開を求める国民の声が高まり、LARA(アジア救済公認団体)から給食用物資の寄贈を受け、昭和21年12月24日から東京都、神奈川県、千葉県で学校給食が再開されました。
その後、12月24日が学校給食感謝の日に定められましたが、12月24日は、多くの学校で冬季休業と重なるため、1か月後の1月24日から1月30日までの1週間が「全国学校給食週間」とされました。
「全国学校給食週間」は、学校給食の意義や役割を、児童生徒、教職員、保護者、住民の皆様の理解と関心を深めるための習慣です。

「全国学校給食週間」における東郷町の取組(令和2年度分)

町では、「全国学校給食週間」に、児童生徒のアレルギー食材をすべて除いたにこにこ給食の提供、地元食材の活用、レストランとのコラボなどにより魅力的な給食を提供しました。

令和3年1月25日(月曜日)の献立【コラボ給食】

県内産和牛や有機野菜を使用し、東郷町内のレストランBarca.(バルカ)様が監修したミートソース(コラボ給食)を提供しました。
県内産和牛は、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた県内畜産農家や食肉事業者を支援するため、愛知県から学校給食に無償提供されるものです。

  • ソフトめん(中学3年生のリクエスト給食)
  • ミートソース(東郷町内のレストランBarca.様監修)(県内産和牛使用、有機野菜使用)
  • 米粉のじゃがいもコロッケ
  • ビーンズサラダ
  • ミニスライスチーズ
  • 牛乳

令和3年1月26日(火曜日)の献立

県内産にじますは、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた県内漁業者を支援するため、愛知県から学校給食に無償提供されるものです。

  • 変わりかやくごはん(有機野菜使用)
  • にじますの蒲焼き(県内産にじます)
  • こんぶ和え
  • 東郷町産お米のタルト(代替品ぶどうゼリー)
  • 牛乳

令和3年1月27日(水曜日)の献立【応募献立】

諸輪中学校1年生の近藤優杏さんから応募がありました「サイコロ大根キーマカレー」を提供しました。

  • ごはん(東郷町産自然農法米)
  • ポトフ(有機野菜使用)
  • サイコロ大根キーマカレー(有機野菜使用)
  • みかん
  • 牛乳

令和3年1月28日(木曜日)の献立【にこにこ給食】

児童生徒のアレルギー対象食材をすべて除いたみんなで食べられる「にこにこ給食」を提供。東郷町産米粉で作ったうどんが、学校給食に初登場しました。

  • わかめごはん(中学3年生のリクエスト給食)
  • みそ煮込みうどん(東郷町産米粉麺使用、有機野菜使用)
  • 有機小松菜の米粉かき揚げ(有機野菜使用、東郷町産米粉使用)
  • 青菜とささみの和え物(有機野菜使用)
  • 豆乳

令和3年1月29日(金曜日)の献立【コラボ給食】【町制50周年お祝い給食】

県内産和牛を使用し、名古屋市千種区のイタリアンレストランLA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ)様が監修したイタリアンビーフシチュー(コラボ給食)を、町制50周年お祝い給食で提供しました。
県内産和牛は、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた県内畜産農家や食肉事業者を支援するため、愛知県から学校給食に無償提供されるものです。

  • ごはん(東郷町産自然農法米)
  • イタリアンビーフシチュー(名古屋市千種区のイタリアンレストランLA BETTOLA da Ochiai NAGOYA様監修)(県内産和牛使用)
  • ブロッコリーサラダ
  • ヨーグルト(小学校) 、フローズンヨーグルト(中学生)(代替品ももゼリー)
  • 牛乳

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:給食センター

愛知県愛知郡東郷町大字春木字蟹池15番地

ファックス:0561-38-6363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?