ホーム > フォトダイアリーメニュー > 2020年フォトダイアリー > 高嶺小学校で町制50周年「お祝い給食」の交流給食を実施

ここから本文です。

 

更新日:令和2年10月30日

高嶺小学校で町制50周年「お祝い給食」の交流給食を実施

10月21日高嶺小学校交流給食(児童)

「お祝い給食」を食べる児童

10月21日高嶺小学校交流給食(交流)

町長も児童と一緒に前向き給食

10月21日高嶺小学校交流給食(東郷町の歴史)

お祝い給食に先立ち、東郷町の歴史を勉強

10月21日高嶺小学校交流給食(町長へ質問)

交流給食の後に、町長へ質問タイム

10月21日高嶺小学校交流給食(東郷町の未来)

児童が考えた「なってほしい東郷町の未来」

2020年4月に町制50周年を迎えたことを記念して、10月から来年3月まで毎月お祝い給食を提供しています。
お祝い給食の初提供となった10月21日(水曜日)には、井俣町長が高嶺小学校6年3組で児童と一緒に、前向きで席を離して給食を食べました。
この日の献立は、児童生徒の食物アレルギーの対象食材を除いた「にこにこ給食」。
噛み応えのある名古屋コーチンや東郷町産のお米のババロアなど、特別な献立をおいしくいただきました。

交流給食を行った6年3組では、4時間目に東郷町の50年の歴史を学び、東郷町の未来について考えました。
給食を食べた後には、井俣町長に「これからの東郷町」や「町長の仕事」などを質問し、交流しました。

「10月21日の学校給食の献立」
・ごはん(東郷町産自然農法米)
・さつま芋のみそ汁(有機野菜使用)
・名古屋コーチンの照り焼きチキン(県産牛肉等学校給食提供推進事業の名古屋コーチン使用)
・ポテトチップスサラダ(有機野菜使用)
・東郷町産お米のババロア

「お祝い給食」で使用した名古屋コーチンは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内畜産業支援のため、県産牛肉と名古屋コーチンが県から学校給食に無償提供される「県産牛肉等学校給食提供推進事業」により提供したものです。

お問い合わせ

担当部署:給食センター

愛知県愛知郡東郷町大字春木字蟹池15番地

ファックス:0561-38-6363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?