ホーム > フォトダイアリーメニュー > 2021年フォトダイアリー > シェフ監修の献立「イタリアンビーフシチュー」が給食に登場(1月29日)

ここから本文です。

 

更新日:令和3年2月1日

シェフ監修の献立「イタリアンビーフシチュー」が給食に登場(1月29日)

イタリアンビーフシチューを食べる春木中学校生徒

イタリアンビーフシチューを食べる春木中学校生徒

LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA.の辻本シェフが監修したイタリアンビーフシチュー

LA BETTOLA da Ochiai NAGOYAの辻本シェフが監修したイタリアンビーフシチュー

有名レストランのシェフが監修した献立(コラボ給食)を、1月24日から1月30日までの「全国学校給食週間」に合わせて、小中学校の給食で2回提供しました。
2回目のコラボ給食は、名古屋市千種区のイタリアンレストラン「LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ)」さんの辻本達哉シェフが監修した愛知県産牛肉を使った「イタリアンビーフシチュー」を、1月29日(金曜日)に提供。この「イタリアンビーフシチュー」は、辻本シェフがレストランの賄い料理でよく作っているそうで、子どもたちに喜んでもらいたいとレシピを提供していただきました。
コラボ給食の日には、辻本シェフが春木中学校に来校され、生徒たちが給食が食べる様子を見学。給食後には、3年5組で、コロナ禍により牛肉の消費が落ち込み、畜産業支援の一環で学校給食に提供できるようになったことや、シェフの仕事などのお話をしていただきました。
イタリアンビーフシチューを食べた生徒は、「まさにレストランの味。もっと食べたかった。」と話していました。

フォトダイアリーメニュー

お問い合わせ

担当部署:給食センター

愛知県愛知郡東郷町大字春木字蟹池15番地

ファックス:0561-38-6363

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?