ホーム > フォトダイアリーメニュー > 2021年フォトダイアリー

ここから本文です。

 

更新日:令和3年1月1日

2021年フォトダイアリー

食生活改善推進委員協議会が栄養関係功労者愛知県知事表彰を受賞し、町長を表敬訪問

栄養関係功労者愛知県知事表彰を1月28日に受賞された東郷町食生活改善推進員協議会の会員5名が町長を表敬訪問し、喜びを報告しました。

この受賞は、東郷町食生活改善推進員協議会が、平成3年より29年の長きにわたり、文化産業まつりでの手作りおやつの提供や男性の料理教室自主グループ支援、保育園への食育紙芝居訪問など、食生活を通した健康づくりのボランティア活動を行い、町民の健康増進に寄与した業績が認められたことによるものです。

詳細を見る

オンライン講演会「知っていますか?LBGT SOGI」を開催

 2月13日(土曜日)~15日(月曜日)にオンライン講演会「知っていますか?LBGT SOGI」を開催しました。

例年は、町民会館ホールで男女共同参画推進事業の映画会を開催していますが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、男女共同参画審議会の吉田あけみ副会長によるオンライン講演会を開催しました。

今回の講演会は、昨年度審議会で作成しました「知っていますか?LBGT SOGI」の冊子を基に、内容を詳しく説明しました。

性的指向と性自認は人権であり、その中でもLGBTが社会的解決課題として指摘されています。今回は、LGBTの方々が抱える問題や多様性について等の説明を行い、各個人がよく考え、多様性を認め合う社会を目指す必要性についての講演を行い、たくさんの方々に視聴していただきました。

視聴者からは、「皆が自分らしく暮らせる社会にしていきたい」、「性の多様性を認めることは、ほかの場面でも様々な多様性を認め合うことにつながるという先生の言葉が心に残った」、「意識を変えることは小さなことの積み重ねであると感じた」等の感想をいただきました。

詳細を見る

シェフ監修の献立「イタリアンビーフシチュー」が給食に登場(1月29日)

有名レストランのシェフが監修した献立(コラボ給食)を、1月24日から1月30日までの「全国学校給食週間」に合わせて、小中学校の給食で2回提供しました。
2回目のコラボ給食は、名古屋市千種区のイタリアンレストラン「LA BETTOLA da Ochiai NAGOYA(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ)」さんの辻本達哉シェフが監修した愛知県産牛肉を使った「イタリアンビーフシチュー」を、1月29日(金曜日)に提供。この「イタリアンビーフシチュー」は、辻本シェフがレストランの賄い料理でよく作っているそうで、子どもたちに喜んでもらいたいとレシピを提供していただきました。
コラボ給食の日には、辻本シェフが春木中学校に来校され、生徒たちが給食が食べる様子を見学。給食後には、3年5組で、コロナ禍により牛肉の消費が落ち込み、畜産業支援の一環で学校給食に提供できるようになったことや、シェフの仕事などのお話をしていただきました。
イタリアンビーフシチューを食べた生徒は、「まさにレストランの味。もっと食べたかった。」と話していました。

詳細を見る

東郷町産米粉麺の「みそ煮込みうどん」が給食に初登場(1月28日)

町では、小麦アレルギーのある子どもにも、給食で人気の献立である麺類を食べてもらいたいとの思いから、東郷町産米粉を使った給食用の麺の開発を製麺業者様(小林生麺様、刈谷麺粉様)と一緒に取り組んできました。
このたび、1年以上の開発期間を経て、東郷町産米粉麺のうどんが完成し、小中学校と保育園の給食に東郷町産米粉麺の「みそ煮込みうどん」を、子どもたちのアレルギー対象食材をすべて除いた「にこにこ給食」で提供しました。
中部保育園では、小麦アレルギーのある川口将吾くんも「みそ煮込みうどん」を他の園児と一緒に食べ、おかわりをしていました。

■保育園の献立(町制50周年お祝い給食、にこにこ給食)
みそ煮込みうどん(東郷町産米粉麺、有機野菜使用)、有機にんじんの米粉かき揚げ(東郷町産米粉、有機野菜使用)、麦ごはん、豆乳、みかん

■小中学校の献立(にこにこ給食)
みそ煮込みうどん(東郷町産米粉麺、有機野菜使用)、有機小松菜の米粉かき揚げ(東郷町産米粉、有機野菜使用)、青菜とささみの和え物(有機野菜使用)、わかめごはん、豆乳

詳細を見る

シェフ監修の献立「ミートソース」が給食に登場(1月25日)

有名レストランのシェフが監修した献立(コラボ給食)を、1月24日から1月30日までの「全国学校給食週間」に合わせて、小中学校の給食で2回提供します。
1回目のコラボ給食は、北山台のレストラン「Barca.(バルカ)」さんの堀江政史シェフが監修した「ミートソース」を、1月25日(月曜日)に提供。愛知県産牛肉を使用し、堀江シェフ提供のレシピでレストランの味付けを再現しました。
コラボ給食の日には、堀江シェフが東郷小学校に来校され、1年生の各クラスで地元の食材を使うことの大切さなどを児童に分かりやすく話していただきました。
ミートソースを食べた児童は、「いつものミートソースもおいしいけど、今日のミートソースは甘くておいしい。」と話していました。

詳細を見る

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:人事秘書課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?