ホーム > 産業・ビジネス > 産業 > マイナポイントでお買い物をお得に!(マイナポイントを活用した消費活性化策)

ここから本文です。

 

更新日:令和2年7月13日

マイナポイントでお買い物をお得に!(マイナポイントを活用した消費活性化策)

令和2年度9月から、1人当たり最大5,000円のマイナポイントが付与されます!

令和2年9月から、消費活性化等のためマイナンバーカードを活用した「マイナポイント」事業が実施されます。

マイナポイント

総務省ウェブサイト(マイナポイント特設サイト)(外部サイトへリンク)

マイナポイントを取得するための手続

その1 マイナンバーカードの申請・取得

マイナポイントを利用するためには、マイナンバーカードが必要です。

申請方法は以下を御覧ください。

マイナンバーカードの申請等について

その2 マイナポイントを予約(マイキーID設定)

マイナンバーカードを使ってマイナポイントの予約を行います。ICカードリーダーを接続したパソコン又はマイナンバーカードの読取に対応したスマートフォンでできます。

その3 マイナポイントの申込み

キャッシュレスサービスを1つ選択し、マイナンバーカードを使ってマイナポイントの申込みをします。対象となるキャッシュレス決済サービスは以下から検索できます。

総務省ウェブサイト(キャッシュレス決済サービス一覧)(外部サイトへリンク)

その4 マイナポイントを取得・利用(令和2年9月から開始予定)

その3で選択したキャッシュレス決済サービスへのチャージ又はそれを利用したお買い物によってチャージ額又はお買い物額の25%(上限5,000円)のマイナポイントが付与されます。

その他注意事項

予約者数は先着4,000万人です。

マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)は、現時点で、国の予算の関係から予約者数が4,000万人に達し次第終了とされています。予約はお早めにお願いします。

キャッシュレス決済事業者は選択後に変更できません。

キャッシュレス決済事業者の選択は、個々の決済事業者の情報を事前によく確認の上慎重に行ってください。

先着となるのは、マイナポイントの予約です。予約のみ済ませれば、キャッシュレス決済事業者の選択(マイナポイントの申込み)は、後日でも大丈夫です。

マイナポイントの取得・利用は9月からです。

申込みを行った後でも、令和2年8月31日までの間は、チャージやお買い物をされても、マイナポイントは付与されませんので注意ください。

よくある質問

スマートフォンでマイナンバーカードを読み取れない事例が多く発生しています。この場合、パスワード入力から読み取り完了までスマートフォンとマイナンバーカードをぴったりあて続ける必要があります(5秒以上)。

よくある質問と解決策は、次の総務省特設サイトから確認してください。

総務省特設サイト(よくあるご質問)(外部サイトへリンク)


 

 

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:産業振興課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?