ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > ドクター久保の健康ワンポイントアドバイス > 健康ワンポイントアドバイス「高齢者の病気の特徴」

ここから本文です。

 

更新日:平成31年1月25日

健康ワンポイントアドバイス「高齢者の病気の特徴」

高齢者は、若年者よりも病気にかかりやすく、若年者と異なる特徴があります。

高齢者の病気の特徴

典型的な症状が現れにくい

風邪をひくと高熱や咳などの症状が出ることが多い若年者と違い、高齢者は肺炎になっても高熱や咳が出ないことがあり、病気の発見が遅れ、命にかかわる場合もあります。

複数の病気を持っている

加齢に伴い、各臓器の機能や免疫力が低下するため、ひとりで数多くの病気を持ち、病気が慢性化しやすくなります。

症状をはっきり訴えられない

前述したように、典型的な症状が現れにくいため、体調が変化しても我慢している人も多いです。
認知症の人は、具合が悪くても症状を伝えられない場合もあります。
いつもより元気や食欲がないときは、病気かもしれません。かかりつけ医にご相談ください。

介護が必要になることがある

脳梗塞・脳出血などの脳血管疾患になると、麻痺などの後遺症が残り、介護が必要となる場合があります。
また、骨折や認知症でも介護が必要となることがあります。

訪問看護の案内

通院が難しく、自宅で療養をしている人に訪問診察(定期的にご自宅を訪問し、診察をすること)を行っている医療機関があります。かかりつけ医に尋ねてみてください。
東郷診療所でも、自宅療養で病状が安定している患者に訪問診察をしています。
また、診療所2階にある訪問看護ステーションでは、主治医が必要と認め、自宅での療養生活の支援を必要とする人に、訪問看護を行っています。
認知症の人の服薬支援や、自宅での療養生活が不安な人の支援などで訪問看護をご利用ください。

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:東郷診療所

愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158-90

ファックス:0561-39-0586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。