ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > ドクター久保の健康ワンポイントアドバイス > 健康ワンポイントアドバイス「健診結果を確認しましょう」

ここから本文です。

 

更新日:令和元年5月28日

健康ワンポイントアドバイス「健診結果を確認しましょう」

特定健診や職場の健診は、高血圧・糖尿病・脂質異常などの生活習慣病を早期に発見することを目的としています。適切な健康管理や医療機関への受診で発症を予防し、動脈硬化の進行を抑え、心筋梗塞などの心疾患や脳卒中にかかるリスクを減らすことができます。

皆さんもぜひ、特定健診や職場の健診を受信しましょう。検査結果が次の項目に当てはまる人は注意か必要です。

 

1.肥満

腹囲が大きい・BMI値が25以上(BMI=体重kg÷(身長m×身長m))

→肥満に加え、高血圧・糖尿病・脂質異常があれば生活習慣を改善し、減量しましょう。

2.血圧が高い

→複数回の測定で血圧が高い場合は、かかりつけ医や内科を受診しましょう。高血圧と診断されたら生活指導や薬での治療が行われます。

3.脂質検査異常

コレステロールや中性脂肪の異常値

→動脈硬化につながり、高血圧や糖尿病、喫煙などが重なると、心筋梗塞などが発症する危険が高まります。かかりつけ医や内科を受診し、治療を検討します。

4.高血糖やヘモグロビンA1cが高い

→糖尿病の可能性があります。かかりつけ医や内科を受診し食事や運動などの指導を受け、生活習慣の改善に取り組みましょう。病状によっては治療が必要となります。

5.肝機能検査

AST・ALT・γ-GDP高値

→肝臓病の可能性もあるため、かかりつけ医や内科・消化器内科を受診し、血液検査や腹部超音波検査などを受けましょう。40歳以上でB型・C型肝炎のウイルス検査をしたことがない人は、町が実施する肝炎ウイルス検診の受診をお勧めします。

6.尿検査でたんぱくが陽性

→一過性のこともあります。検査を繰り返しても陽性の場合は、腎臓病の可能性もあるので、腎臓内科への受診を検討しましょう。

健診の種類によっては、検査項目が多いものがありますが、検査結果と向き合い健康づくりに役立てましょう。

 

よくあるご質問

お問い合わせ

担当部署:東郷診療所

愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字北山158-90

ファックス:0561-39-0586

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?

マイメニュー

使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。