12歳以上の方の新型コロナワクチン接種(1、2回目接種)について

更新日:2022年08月05日

ページID : 4968

 


12歳以上の方のうち約8割の方が2回目の接種されたこと及び令和4年3月には接種券の発送を終えていることから3月1、2回目接種の方への接種体制を大幅に縮小して実施しています。

接種を希望される方で、まだ接種がお済でない方は、お早めに接種予約をお願いします。

※東郷町健康推進課の窓口や電話、メール等から予約を受け付けることはできません。


国は、多くの国民へのワクチン接種により、生命・健康を損なうリスクの軽減や医療への負荷の軽減、更には社会経済の安定につながることを期待しています。

本町では、国から示されているスケジュールを踏まえ、ワクチン接種を実施しています。

現時点での接種期限は、令和4年9月30日までとなっております。(延長が検討されています。)

接種を希望する方は、8月下旬までを目途に1回目を接種できるよう、お早めにご予約ください。

また、ファイザー社ワクチンは在庫が少なく今後の入荷予定もないことから、接種期間内であっても在庫がなくなり次第予約の受付を終了します。あらかじめご了承ください。

新しい情報が入り次第、当ページを更新しお知らせします。

目次

新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただきます。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。(16歳未満の方は、保護者の同意が必要です)

また、職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 

 

12歳以上の東郷町民(5歳~11歳の方はこちらをご覧ください。

※原則として住民票のある市町村で接種します。以下の方を除き、東郷町以外で接種を希望する場合は、接種を希望する市町村に事前に住所地外接種に係る届出を行う必要があります。詳しくは、接種を希望する市町村にご相談ください。

※妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方も、ワクチンを受けることができます。詳しくはQ&A(厚生労働省)をご覧ください。

未成年の方の接種時の保護者の同伴について

保護者の方の同伴が必要な場合があります。詳しくは、下記をご確認ください。

10代、20代の男性と保護者の方へのお知らせ「新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について」

新型コロナワクチンの接種後に、頻度としてはごく稀ですが、心筋炎や心膜炎が疑われた事例が報告されています。特に10代20代の男性の2回目接種後に多い傾向が報告されているほか、また、ファイザー社製ワクチンより武田/モデルナ社製ワクチンの方が心筋炎や心膜炎が疑われた報告の頻度が高い傾向がみられました。

10代20代の男性で1回目にモデルナを接種された方のうち、2回目の接種が未接種の方は、ファイザー社製のワクチンに変更することが可能です。詳しくは、町健康推進課ワクチン接種対策室までお問合せください。

 

確保できるワクチンの量に限りがあるため、国が示す優先順位に応じて接種を進めています。 接種の優先順位は、以下のように想定されています。

  1. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた人)
  2. 高齢者以外で基礎疾患(※)を有する人、高齢者施設等で従事されている人、60~64歳の人
  3. その他の人(12歳以上の人)

※「基礎疾患」とは下記のとおりです。

基礎疾患である人の証明は不要です。

 

集団接種会場(イーストプラザいこまい館)及び個別接種会場(町内協力医療機関)にて接種を実施します。

原則として住民票のある市町村での接種となりますが、町外の医療機関等で接種が可能な場合があります。

町外での接種を希望する場合は、直接、町外の医療機関にてご予約ください。なお、かかりつけ医療機関ではない場合、医療機関の所在地の市町村に対して住所地外接種届を申請する必要がある場合がありますので、ご予約の医療機関又は医療機関の所在地の市町村へお問い合わせください。

厚生労働省作成ホームページ「コロナワクチンナビ」では、市町村別、使用するワクチン別で医療機関が検索できますのでご活用ください。

集団接種会場

健康づくりセンター(イーストプラザいこまい館2階)

※3月20日(日曜日)(2回目接種は4月11日(月曜日))で終了しました。

個別接種会場

町内協力医療機関

原則、東郷診療所

3、4回目接種用の予約枠を活用して1、2回目接種日をご案内します。予約の際に接種可能日をご確認ください。

ファイザー社ワクチンは、在庫が少なく入荷予定もないことから、接種期限であっても在庫がなくなり次第予約を終了しますのであらかじめご了承ください。

 

接種会場ごとの持ち物及び注意事項

全ての会場で必要なもの
持ち物 注意事項
クーポン券(接種券) ・接種券(シール)ははがさずに、台紙ごとご持参ください。
予診票 ・クーポン券と同封していますので、予め記入をお願いします。
本人確認ができる書類 ・運転免許証や健康保険証など名前と生年月日、又は名前と住所が印字されている物。
その他、接種会場ごとの持ち物及び注意事項

接種会場ごとの持ち物及び注意事項は下記のとおりです。

接種会場ごとの持ち物及び注意事項(PDFファイル:76.3KB)

 

愛知県による藤田医科大学での大規模集団接種

愛知県が開設する藤田医科大学での大規模集団接種にて接種が可能です。(受付時間:毎週土曜日12:00から12時30分まで)

詳しくは、愛知県のホームページをご確認ください。

※町公式LINE及び町コールセンターから予約することはできません。

愛知県によるアストラゼネカ社ワクチン接種センターでの接種

愛知県が開設する「アストラゼネカ社ワクチン接種センター」については、愛知県のホームページをご確認ください。

※町公式LINE及び町コールセンターから予約することはできません。

愛知県によるノババックスワクチン接種センターでの接種

愛知県が開設する「ノババックスワクチン接種センター」については、愛知県のホームページをご確認ください。

※町公式LINE及び町コールセンターから予約することはできません。

台風など災害等における新型コロナワクチン接種の実施については、下記のページをご確認ください。

集団接種及び個別接種は予約制です。

予約方法は下記のページをご確認ください。町健康推進課の窓口や電話、メール等ではご予約いただけません。

各種手続きについては、下記のページをご覧ください。

主に以下の項目についての説明を記載しています。

  • 接種券の再発行について
  • 接種券の送付先変更について
  • 東郷町へ転入された方
  • 「新型コロナワクチン接種証明書」の交付申請手続きについて

 

1、2回目接種におけるクーポン券(接種券)の発送は全て完了しました(送付日時点で12歳に達していない方を除く)。

東郷町へ転入してきた方で1、2回目接種がお済みではない方のクーポン券(接種券)の送付には、お手続きが必要です。詳しくは、下記のページをご確認ください。


ワクチン接種に必要なクーポン券(接種券)は、「65歳以上の方」、「基礎疾患のある方、または高齢者施設等の従事者の方で、優先送付の申請をされた方」、「64歳から60歳までの方」、「18歳の方」、「59歳から12歳までの方」の順で送付します。送付スケジュールについては、下記をご覧ください。


なお、基礎疾患を有する方や、町外の医療機関や職域等により町の町公式LINEや町コールセンターを介さずに予約及び接種を行う方などは、申請をいただいた場合、各年齢の送付時期より先にクーポン券(接種券)を送付します。

発送物は次のとおりです。

  • クーポン券(接種券)
  • 予診票(2回分)
  • 東郷町の新型コロナワクチン接種方法のご案内
  • 説明書(ファイザー社の新型コロナワクチンについて)

 

 

 

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

●新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口です。

0120-761770(フリーダイヤル)

午前9時から午後9時まで(土日・祝日も実施)

東郷町コールセンター

●オペレーターがワクチンに関する基本情報、東郷町での接種方法などの問合せに対応します。

0120-307-345 (通話料無料)

午前9時から午後5時まで(土日・祝日も実施。ただし、8月13日~8月15日を除く)

愛知県新型コロナウイルス感染症健康相談窓口

●ワクチンの効果や副反応など専門的な相談を行います。

052-954-6272

午前9時から午後5時30分まで(土日・祝日も実施)

【夜間・休日専用窓口】

052-526-5887

平日:午後5時30分から翌午前9時まで
土日・祝日:24時間体制

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

電話:0120-56-5653(フリーダイヤル)

受付時間:下記のとおり(土日・祝日も実施)

  • 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:午前9時から午後9時
  • タイ語:午前9時から午後6時
  • ベトナム語:午前10時から午後7時

 

2回の接種が必要です。

【集団接種会場・個別接種会場で使用】

ファイザー社のワクチンでは、通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。1回目から3週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

詳しくは下記のページをご覧ください。

 

【大規模集団接種会場(藤田医科大学)で使用】

モデルナ社のワクチンでは、通常、1回目の接種から4週間後に2回目の接種を受けます。1回目から4週間を超えた場合には、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

詳しくは下記のページをご覧ください。

 


アストラゼネカ社ワクチンの接種を希望される方は、愛知県のホームページをご覧ください。

ノババックスワクチンの接種を希望される方は、愛知県のホームページをご確認ください。

無料

クーポン券の送付や接種予約、ワクチン接種などを受ける際に費用は一切かかりません。

ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください!

町職員を名乗り、「高齢者は優先的に新型コロナのワクチン接種が受けられる予約金の振り込みが必要」などと金銭を要求する電話が確認されています。

行政機関が、新型コロナワクチン接種に対して、金銭を要求することはありませんのでご注意ください。


ワクチン接種をかたった不審な電話を受けた場合は、以下に相談してください。

電話:0120-797-188(フリーダイヤル)
受付時間:10時から16時(土日、祝日を含む)

 

ワクチン接種後に健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。 救済制度の詳細については下記をご覧ください。

愛知県新型コロナワクチン副反応等見舞金

愛知県では、接種後に副反応等を発症した方に対して医療機関で治療を受けた際の医療費等の軽減を図るため、県独自の「新型コロナワクチン副反応等見舞金」を支給します。

なお、見舞金の申請は予防接種健康被害救済制度と同時に申請する必要があります。また、申請時に必要な受診証明書及び診療録等の文書作成料は、支給対象とはなりませんのでご注意ください(文書作成料は全額自己負担となります。)

見舞金の詳細については下記をご覧ください。

新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報です。

首相官邸のページ

厚生労働省のページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課
愛知県愛知郡東郷町大字春木字西羽根穴2225番地4 イーストプラザいこまい館内
電話番号:0561-37-5813
ファックス:0561-37-5823

メールフォームによるお問い合わせ