ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた工事及び業務の対応について

ここから本文です。

 

更新日:令和2年4月22日

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた工事及び業務の対応について

 令和2年4月16日に内閣総理大臣より新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)に基づく緊急事態宣言が行われ、令和2年4月16日から令和2年5月6日まで全都道府県が緊急事態措置を実施すべき区域になりました。このことに伴い、感染拡大防止のため、本町発注の工事及び業務について対応方針を次のとおり定めましたので、適切な対応にご協力をお願いします。

 

1 受注者の希望に応じた工事及び業務の一時中止措置等

2 施工中の工事等における新型コロナウイルス感染症の拡大防止措置等について

3 中間前金払等の活用について

4 提出書類の社印及び代表者印の省略

※ 詳細は次の文書をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた工事及び業務の対応について(お願い)(PDF:206KB)

 

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:総務財政課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0001

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?