ホーム > まち・環境 > 住まい > 耐震 > 公共施設のブロック塀等の調査結果

ここから本文です。

 

更新日:平成30年8月31日

公共施設のブロック塀等の調査結果

平成30年6月18日発生の大阪府北部を震源とする地震による塀の倒壊被害を受け、東郷町では、町内の公共施設のブロック塀等の調査を実施しましたので、その結果をお知らせします。

調査結果

建築基準法のブロック塀の基準により調査を実施した結果は、次のとおりです。

対策が必要な施設

公共施設(8施設)

  1. 東郷小学校ごみ置き場
  2. 春木台小学校ごみ置き場
  3. 諸輪小学校ごみ置き場
  4. 音貝小学校ごみ置き場
  5. 諸輪中学校ごみ置き場
  6. 東郷小学校投的板
  7. 東郷中学校投的板
  8. 旭ケ丘第1汚水処理場ブロック塀

今後の対策

上記の施設については、今年度中に補強、改修、撤去などの対策を実施する予定です。

その他

調査は、ブロック塀の基準により、ブロック塀に加えて、ブロック積構造物についても実施しています。そのため、基準に適合しない場合でも、危険性がないと判断したものがあります。

 

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:都市計画課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?