ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 計画・ガイドライン > 東郷町土地利活用可能性基礎調査業務の公募型プロポーザルの実施【終了しました】

ここから本文です。

 

更新日:令和2年8月12日

東郷町土地利活用可能性基礎調査業務の公募型プロポーザルの実施【終了しました】

公募の考え方

東郷町では、東部地域において(都)日進三好線沿線を中心とする地域を対象に、将来的な土地利用の可能性及び今後のまちづくりの在り方を検討するために基礎調査業務を行う事業者を公募型プロポーザル方式により選定します。

業務概要

業務名

東郷町土地利活用可能性基礎調査業務

業務内容

東郷町土地利活用可能性基礎調査業務仕様書のとおり

契約期間

契約締結日から令和3年3月21日まで

事業費

9,900,000円

参加資格

東郷町土地利活用可能性基礎調査業務公募型プロポーザル実施要領のとおり

参加の意思表示の期限

令和2年7月15日(水曜日)午後5時まで

スケジュール

  1. 公募期間:令和2年7月2日(木曜日)から
  2. 参加表明書提出期限:令和2年7月15日(水曜日)午後5時まで ※終了しました
  3. 質問受付:令和2年7月20日(月曜日)午後5時まで 終了しました
  4. 質問の回答:令和2年7月22日(水曜日)までに町HPで公表 下記の「質問回答書」を参照してください
  5. 企画提案書等提出期限:令和2年7月30日(木曜日)午後5時まで ※終了しました
  6. 書類審査及び結果の通知発送:令和2年8月3日(月曜日)※企画提案書提出者が5者を超えた場合 ※実施しませんでした
  7. 企画提案会(プレゼンテーション):令和2年8月6日(木曜日) ※終了しました
  8. 審査結果の通知:令和2年8月11日(火曜日)

資料

質問回答書(令和2年7月22日更新)

東郷町土地利活用可能性基礎調査業務公募型プロポーザルに関する質問回答書(ワード:15KB)

評価結果

 

順位 事業者 得点
優先交渉者 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 名古屋 68.7
2 事業者A 66.0
3 事業者B 65.3
4 事業者C 63.9
5 事業者D 63.2

よくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

担当部署:都市計画課

愛知県愛知郡東郷町大字春木字羽根穴1番地

ファックス:0561-38-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページの内容は分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?